3つの質問でいじめの解決策が分かった人が続々!



いじめ解決のプロとのたった30分の無料相談でいじめの解決策が分かった方が数多くいます。
実際のお子様のいじめ解決策をご覧ください。


友達を作る

クラス全員から無視をされるいじめを受けているお子様。フリースクール時代の方が良い友達が多かったということから、友達の作り方の基本を一緒に考えました。

その方法を現在の学校に応用させる方法を考え、クラス内外で積極的に友達を作ることが解決策となりました。このように友達を多く作ることで、結果として、無視をする人の割合が減り、そのようないじめに気を留める必要がなくなるのです。


積極的になる

学校の先生からいじめを受けているお子様。先生からは自己主張が弱い子だと認識されているようです。

先生からのエコひいきを食い止めるには、まずは子供自身の考えや思いを声に出す必要があるという結論に至りました。そこで、先生に直接ではなく、まずは1日のどこかの授業で必ず1回は手を挙げて発表するという練習から始める形になりました。

すると、非常に積極的になった生徒を見て、先生がその変貌ぶりに驚き、クラスを代表する人気者になったのです。


言い返す

同じマンションに住む同級生から毎日のように暴力や暴言を吐かれている状況でした。しかしなかなか言い返すことができず、ストレスを抱えてしまっていたのです。

そこで、まずは言い返す練習をするために、人形に対して「やめて!」と伝える練習をすることから始めました。そして、周りの友達にいじめを受けていて嫌だと言うことを伝えて、何かあった際には周りからの協力を得ることができる環境を作るようにするようにご提案しました。

現在は、人形との練習を終えて、周りの友達からの協力を得ることができるように準備を進めているとのことです。

なぜ誰でもたった3つの質問に答えるだけで子供のいじめを解決する方法が分かるのか?



なぜ今まで何日かけても解決しなかったいじめが、たった3つの質問だけで解決策が分かり、6回のプロからのサポートを受けることでいじめが解決するのでしょうか?


画期的ないじめ解決策が分かる3つの質問はこれです!

これからお伝えする3つの質問に答えれば、必ずあなたもお子様のいじめ解決策が分かります。まずは実際にお試しください。

①今のいじめの現状を教えてください。


②いじめが解決した後にはどのような生活が待っていますか?あなたの理想を教えてください。


③先ほど考えた理想の生活を手に入れるためには、具体的にどのような行動をすれば良いと思いますか?



これだけだと分かりにくいと思いますので、実際に冒頭でお伝えした解決策を例に、実際に私たちといじめられているお子様で考えた内容をお伝えします。

01

いじめの現状

同じマンションに住む同級生から、暴力を振るわれたり、「死ね」や「バーカ」などの暴言を吐かれたりする。

02

理想像とは

いじめてくる同級生と友達になるほどまで仲が改善されなくても良いので、最低限、相手から何もされない状況にしたい。


そして、不安やストレスによる吐き気が起きなくなることが理想。

03

解決のための具体的な行動

「嫌だ!やめて!」と相手に伝えることができず、自分の中で我慢することがストレスに繋がっているので、まずは相手に嫌だと伝えるようにする。


そのためには
①相手に言いたいことが言えないことがストレスの原因だということを理解する


②言いたいことを相手に伝えるために、まずは人形にいじめられたと仮定して、人形に気持ちを伝える練習をする


③実際に人形に伝えた方法と同じようにして、実際のいじめっ子に対して「やめて!」と伝えてみる

このように3つの質問に答えると、実際にどのようにすればいじめが解決するのか?という具体的な方法が見えてくるようになります。

実際にお子様と一緒に実践していただければ、いかに簡単にいじめの解決策が見つかるのか実感していただくことができます。

ポイントあなただけ特別に、無料でいじめ解決策を見つけるお手伝いをしています!
私たちと一緒に解決策を考えてみませんか?
たったの30秒で完了!


実際にいじめ解決に向けて行動します!

しかし、いじめの解決策が分かっただけで満足してはいけません。


実際に解決に向けた行動を起こさなければ、いじめは解決しないことは明白です。


私たちがあなたにお伝えする解決策の中には、先程の事例の人形に向かって「やめて!」と伝えるといったワークのように、明日から実践できる小さな行動目標がたくさんあります。


実際に私たちがお子様にお伝えした小さな行動目標についていくつかご紹介します。

小さな目標授業中に必ず1回は発表する
「おはよう!」と隣の机の人に声を掛ける
ちょっかいをかけられても、無視する

あなたのお子様にはこの小さな目標を達成できるように行動していただきます。もちろんこの目標はお子様とお話し、納得してから目標を決めるようになっています。


お子様がやりたくもないような目標を定めることはありませんので、ご安心ください。


実際の行動を振り返り、確実にいじめ解決ができるように改善する

実際に行動してみると、思っていたほど小さな目標を達成することは、簡単ではないことが分かります。「おはよう」と声をかけることでさえも難しいというケースも多々あります。


そこで、「次はどのようにすれば目標を達成できるのか?」ということについてお子様と一緒に考えます。例えば、目標をより簡単なものに変えたり、目標達成ができなかった要因を考え、それを乗り越える方法を考えたりします。

いじめ解決の一例



実際にこの方法を用いて解決したいじめの事例をお伝えします。

行動

目標は「いじめられた時に、やめて!と意思表示をすること」です。


しかし実際にいじめっ子を前にして、怒られるのが怖くて言えなかった。

振り返り

なぜ言えなかったのかを深堀してみると、実は自分の気持ちを声に出すことが苦手だということが分かりました。


そこでまずは、友達と放課後遊ぶときに、「鬼ごっこをしよう!」などと遊びの提案を自らすることを次の目標に設定しました。

解決

実際に何度かやっていくうちに、他人に対して意思表示をすることへの恐怖心を解くことができました。


そして見事いじめっ子に対して、「やめてよ!」と言い返すことができるようになったのです。


さらに驚くべきことに、その行動を見て周りの友達がいじめっ子に対して「やめなよ!」と止めに入ってくれるようになったのです。


このようにして、無事にいじめ解決に繋がったのです。



このように、常に行動と改善を行うことで、お子様のいじめ解決をサポートしています。そのためには最も大切ないじめ解決策を知る必要があります。


今だけ無料でいじめ解決策をお伝えしていますので、ぜひご活用ください。

 

4,800人の会員を持ついじめ解決のプロ、佐藤城人先生がお子様をサポートします!

 

いじめを受けているお子様の精神面をサポートするためのカウンセリングと、いじめ解決という目標を達成するためのコーチングを組み合わせてサポートさせていただきます。

お子様の気持ちを最優先に、いじめ解決の方法を一緒に考えて、実践していきましょう。

 


いじめ解決プログラム講師 佐藤 城人


佐藤城人先生の経歴

一般社団法人インナークリエイティブセラピスト協会 代表理事/就労支援移行施設「ZUTTO」 心理カウンセラー/4,800人を超えるカウンセラー専門Facebookグループ主催/カウンセラー養成講座 主宰/各種セミナー主宰(前世療法/インナーチャイルドセラピー/気功&レイキ体操/各種NLPスキル講座/カラー&アートセラピー/コミュニケーションスキル講座) など

新たな気づきを得たという声がどんどん届いています!
正しい方法でいじめと向き合えるようになりました
私は子どもたちの自然体験を主催するNPO団体のスタッフです。
よくお母さんから いじめに関して相談されることがあり、今回参加しました。 最近の子どもたちを見ていると、すべてが用意され満たされていて、自分で考え、気持ちを表現し、行動していくことが苦手な子どもが増えているように思います。
この「いじめられ思考改善プログラム」は、プログラムが面倒だと感じることなく、気がつくと山を登るなどの自然体験と同じように、いじめに対して自分がどのように向かい合っていくのかを一つ一つ考えて、 自分の気持ちを表現し、いじめ解決に向けて実行していけるようなプログラムだなと感じました。

(H.Mさんー体験プログラム受講)

子供がいじめられる原因が分かりました!
息子と一緒に参加する必要があると思っていたのですが、母親一人でも良いとのことだったので、一人で参加させていただきました。
いじめで苦しんでいる息子の気持を理解したくて参加したのですが、講座の中で私自身の気持ちを見ているうちに、私の幼い頃の消化されていない気持ちが出てきて、その気持ちを受け入れられたことで、私自身がすごく癒されました。
改めて、息子の気持ちもちゃんと聞いてあげたいと思いました。

(K.Kさんー体験プログラム受講)

子供も納得する形でのいじめ解決方法が分かりました
本日、「いじめられ思考改善プログラム」に参加しました。
参加するまでは、カウンセリングに対し、堅苦しいイメージを持っていましたが、テキストに添って進めていただいたので、90分があっという間でした。もちろん、不安や緊張はありませんでした。
以前、いじめられていることが分かった時、どういうことが起こっているのか、子どもに上手く聞いてあげることができていませんでした。実際に今回、絵が描いてあるカードを活用したワークを受けてみて、「いじめからどうやったら助けてあげられるのか」「辛いだろうな」と考えることはあっても、本人が「どんな気持ちなのか」をちゃんと聞いてあげることが出来ていなかったことに気づきました。
今日使ったカードのワークで本人の気持ちを聞いてあげたいと思いました。親である私には話にくくても、間接的になら話してくれそうです。
いじめられない思考を持つための、そしていじめから解放されるための方法や考え方を教えていただき、本当に感謝です。

(I.Mさん)

いじめ解決プログラムの
無料相談をお試しください!


30分の相談で明日からできる、あなたのお子様のいじめ解決法が分かります!


私たちは、あなたのお子様のいじめを可能な限り早く解決したいと考えています。


そこで、無料相談の30分でお子様の現状を元に、明日からいじめ解決に向けて動き出すことができる、解決策をお伝えしています。


いじめドクター設立者 高橋拓真


お急ぎください!
毎月5名様限定のサポートです



私たちは可能な限り多くのお子様のいじめを解決したいと考えています。
同時に、サポートさせていただくお子様のいじめは確実に解決したいと考えています。


そのため、サポートさせていただくお子様一人一人に忠実に向き合い、確実にいじめを解決するためには、毎月5名様のサポートが限界です。


毎月先着順とさせていただいておりますので、お早めに無料相談にお申し込みください。

さらに・・・
24時間メールサポート保証付き!



いじめ解決プログラムでは、全6回の電話面談の中で、いじめを解決していきます。
しかし当然のことながら、次回の電話までに疑問に思うことが出てきたり、不安に押しつぶされそうになったりします。


そのような時にはメールをお送りください。お話をお伺いし、どのようにすれば良いかということを一緒に考えることができます。


いじめ解決は決して一人で成し得る事はできません。お子様はもちろんのこと、両親であるあなた自身、そしていじめ解決のプロである私たちの3組で解決していくものです。


途中でいじめ解決を諦めてしまうということがないことはもちろんのこと、常にお子様が「楽しい!」と思えるようなサポートを行っています。


可能な限りお子様のいじめが早く解決するように、今だけ無料でいじめ解決策をお伝えしています。
この機会にぜひ、ご活用ください。

お申し込みの流れ

  • STEP.01
    無料説明会への参加
    下にあるフォームからお申し込みいただけます
  • STEP.02
    ヒアリング
    現在の状況をお聞かせください。あなたの現状に合わせたいじめ解決策のご提案をします。
  • STEP.03
    プログラムお申し込み
    無料説明会当日、もしくは後日お申し込みいただけます。
    料金をお振り込みいただき次第、プログラム開始となります。
  • STEP.04プログラム実施
    ビデオ通話(Zoom)での実施となります。
    本プログラムは全6回構成(各回:90分)です。
30秒で完了!